あなたはきちんとやっていますか!?機械式時計のお手入れについて


自宅でできる日々のお手入れ

機械式時計はその名の通り機械なので水に濡れると壊れる場合があります。防水機能が搭載されたモデルも多く見られるようにはなりましたが、搭載されていないモデルもまだまだありますので自分の使っている時計が搭載されているのかどうかきちんと確認することが大切です。仮に水で濡れてしまった場合には、タオルで拭く必要があるのですが普通のタオルではなく吸水性の高いタオルが効果的です。その際に強く拭くのではなくタオルを優しく押し当てるようにして拭くのがポイントです。

レザーバンドは特に雨に弱いとされているので、革ベルト消臭スプレーなどを使い、より一層お手入れを行うことが大切です。また、時計を保管する際にはそのまま保管するのではなく、指紋を拭き取り表面を清潔に保つことも長持ちの要因となります。指紋がついたまま日光や空気に時計が触れてしまうと変色してしまう可能性がありますので、布やタオルで優しく拭き取ることがポイントです。

プロにオーバーホールをしてもらう

表面のガラスやレザーバンドなど目に見える部分は自宅でもお手入れできますが、内部の細かい部分に関してはプロに頼むという方法があります。それがオーバーホールです。オーバーホールとは分解掃除を意味しますがオーバーホールに出せば専門的な技術や知識を持った時計のプロがメンテナンスをしてくれます。一般的に3年を目安にオーバーホールに出すべきだと言われていますが、1回にかかる金額が安くはないため、きちんと考えてから出すべきかどうかを決めることが大切です。

ウブロは、イタリアのファッション業界から全世界に広がった人気の腕時計のブランドです。スポーツ選手などとのコラボもおこなっています。

Related Posts