ニコチンが無いから健康にいい!でも禁煙に使えない可能性がある!


日本製のリキッドは有害性が少ない

タバコに興味があっても体には良くないと言われています。体への影響は日本だけでなく世界的にも言われていて、体のためを思うと吸わない方がいいでしょう。何となくタバコを吸う姿に憧れたりタバコに似た香りを吸いたいと思うタバコ未経験者なら、タバコではなく電子タバコを利用してみる方法があります。本体とリキッドを購入して使いますが、日本で購入できるリキッドにはニコチンが含まれていません。また燃焼させて煙を吸うのではなく水蒸気を吸うので、燃焼により発生する有害物質も発生しない仕組みです。電子タバコの有害性は分からない点もあるようですが、タバコに比べると少ないとされているので、健康に気を使う人でも試してみると良いでしょう。

ニコチンによる満足が得られない可能性

タバコの葉にはニコチンが含まれていて、タバコを吸うときにニコチンが摂取できるようになっています。ニコチンは脳に一定の刺激を与える効果があり、気分をスッキリさせてくれると感じる人もいます。吸ったときのいい感覚を覚えるとなかなか辞められないようです。タバコは体に悪いからと辞めるために代用品として電子タバコを利用しようと考えるかもしれません。リキッドにはフルーツ味などの香りがあり、タバコに近いものもあるので、ある程度は禁煙に役立つようです。しかし日本で買えるリキッドにはニコチンが含まれていないので、ニコチンによる効果を得るのは難しくなります。どうしてもニコチン入りが欲しいなら少し面倒ですが海外から輸入する方法があります。

電子タバコはバッテリーを利用するため、ライターが不要です。アトマイザーにリキッドを入れて蒸気を楽しむため、タバコのヤニで部屋が汚れることもありません。

Related Posts